読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瑕のない空

情報技術の勉強したり、読書したり、駄文を綴ったりする予定 だいたい虚構

星の中の孤独

入社してからの新人研修は毎日が楽しい。現時点で自分に出来ない事が分かり、それが努力と習熟によって今後、間違いなく出来るようになる実感がある。 認識出来る世界が広がる感覚の楽しさを、知らない人間はいないだろう。もし理解出来ないと感じるならば、…

随筆 教養の日々が終わる

大学院の修了が決定し、ふとした時に過去を振り返ることが多くなった。 過去と言うのはどうにも人を感傷的にするらしい。僕の感傷は狂気に近い所があるが、その波も過ぎ去って、冷静と言うものを少しずつだが取り戻しつつある。 思うに、大学院を含めた六年…

随筆 個人の力とチームの力 新大学生への提言を含む

学生生活を振り返る時、後悔の二文字が浮かぶことは少しもない。 ただ事前に幾つかの考えを諭されていればもう少し気楽に生きることが出来たととも考えている。 その中に協調性というものに対する一つの小さな誤解があった。 それは個人で戦う力と組織で戦う…